・・・まさか、あの3点差で、追いつかれるとは思わんかった。

この日、8回までオリ投手陣が楽天打線を2点に抑えてきたところ、

お前はたったの1回で、3点も取られた。

お前、何のための抑えやねん??

せっかく2019のオリが良い方に動き出し、

この日も勝てば、3連勝やったのにベテランのお前が水差してどうすんねん?

9試合消化して、すでに2試合でセーブ失敗。

しかも、一点差でもない。(一点差でも許されへんがな)

お前がちゃんとやっとったら、4勝4敗1分や。どう責任とんねん?

やったぜ、西野!先制ホームラン!

この日6番起用された西野だったが、貴重な先制点をホームラン叩き出した。

西野と言ったら、安打を積み重ねるアベレージタイプのバッターだが、

それを覆すホームランをかっ飛ばし 、チームに勇気を与えた!

引っ張った打球は、ライナーでライトスタンドへ一直線!

そんで、未だにやってるの?とちょっと懐かしかったサイレントリートメント。

西野のエアタッチが、なんとも可愛かった。

 

 

痛い小田の離脱

この試合前、チーム打率2位で、ホームランも打ってた

小田がハムストリングの故障のため、抹消された。

これは、チームにとって相当痛い。

小田は昨年から打撃が大きく成長し、今季もここまで、安定して打っていただけに・・・。

少しでも早く復帰してほしいものだ。

小田は去年も好調時に、骨折で離脱したが、厳しく言うと、怪我をしない管理も

野球選手の実力の内だ。一流選手はその辺のケアも素晴らしい。





開幕3カードで、延長戦が早くも4試合

開幕して9試合を消化した時点で、延長戦が早くも4となったバファローズ。

去年も終盤に延長戦が多かった。

よほど野球が好きなんだろうな、このチームは。

それか、我々ファンに少しでも長く野球を楽しませるファンサービスなのか?

延長に入ると、全く勝てる雰囲気がしない。

なんせ打撃力が弱っちいから、点が取れない(泣)

せいぜい優秀な中継ぎ陣の奮闘で、引き分けに持っていくのがやっと。

・・・ってなわけで、2019のオリックスは変わらず貧打に苦しんでいる。

そして、試合にはなるのだが、勝負どころで相も変わらず勝負弱い。

正直、今年の戦力では、優勝はおろか、Aクラスも望んでない。

来年以降を見据えた、育成のシーズンと割り切っている。

それでも、ファン心理としては、いい試合をしてほしいし、勝ってもらいたい。

(そういう意味では、ここまでの増井の罪は深い。)

主力の放出で、大きく若返った2019のバファローズ。

頓宮、由伸、山岡、西浦、正尚などの未来が嘱望される

若手の成長が見れるシーズンと考えれば楽しみもある。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!