もう何やねん!?このチーム。

今日もええ感じで逆転し、リードのまま最終回までたどり着いた。

そんで、どういった事情かは分からんが、クローザーは澤田を投入。

・・・が、しかし、増井じゃなくても結果は変わらず。

またもや土壇場で追いつかれるオチ。

もう9回に、何かが取り憑いとんのやろか??

澤田よ、なぜ、8回と同じピッチングが出来ねえーんだ?

そういえば、以前、8回で無双してたサトタツも

クローザーに回った途端、急変した。

ただ不安定な増井に見切りをつけて、

他のピッチャーを投入した所は、評価してやりたい。

やることやって、こうなったんやからね。

増井でやられたら発狂しとるわ。

T-岡田の存在感の無さ

今日も追いつかれ負けたオリだが、

抑えの責任と同時に、そこまでに追加点が取れていないのも大きな敗因。

2点差なんて、すぐに追いつかれる。

せめて4、5点差つけた状態で、最終回を迎えたい。

打線全体の責任でもあるが、さっぱり打ててない岡田さんが元凶。

もう打席から打てるオーラがない。

2軍に落とした方がええやろな。マレーロと一緒に。

終盤の脆さ

追いつかれた後、レアードの平凡なフライをポロリやっちゃった大城。

まあ、こいつはどっかネジが抜けとるから、どっかでやるとは思ってた。





しかも、この大事な局面で、しかも、直前にグローブ交換した後というのが

またウケる。失点にこそ、つながらなかったが、ピッチャーの球数増やすなや。

7回には、西野もやらかした。

そんで、10回の三木のボテボテの処理に若月の若さが出た。

判断が鈍って、慌てて一塁に投げようとして、手につかず。

あの場合、早々に「見送り」の判断を下すべきやった。

・・・まあ、これも若月にはええ経験か。

延長戦では勝てません

それにしても、これで10試合中5試合が延長戦という

エンタメ精神に満ち溢れたオリックス野球。

延長戦に入ったら、勝てるイメージがない。

なんせ打撃力が弱すぎ。

そこを今までは救援陣の踏ん張りで、引き分けに持ち込んでたのだが、

今日はそれもならず。

勝てる試合をこぼす終盤の逆転負けは、疲れるだけやわ。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!