この日は先発がホークスキラーになりつつある山本と前回も投げ合った大竹。

山本由伸は前回同様、八回を投げて、またも1安打に抑える異次元ピッチ。

ただ、相手の大竹もすごくて、またも得点できず。

前回同様にチャンスは、オリに多かったと思う。

特に八回が最大のチャンスだった。先頭の中川がツーベースヒットで出塁。

そして、ここから、どう攻めていくのか、がポイントだったが、

ラオウに代えて、代打に鈴木を送った西村監督。

これは、バント用代打というのが相手にもバレバレだった。

そして、最悪にもこれを鈴木が送れずに痛恨のバント失敗。

結局、無得点に終わった。

まさに、この光景は昨年までの、福良野球の亡霊を見た感じだった。

バントで送るにしても、見え見えのピンチバンターを起用すると

失敗する確率が上がる。

延長10回、福也がサヨラナ被弾

試合は、0-0のまま、延長に入り、10回ウラに福也が登板。





先頭のデスパイネにヒットを許した段階で、負けを予想した。

次の内川のエンドランが決まり、無死1、3塁となったところで負けを確信。

ド派手に明石にサヨナラ3ランで決められ、バック中ホームインでTHE END。

本当にオリックスは延長で勝てない。

山本由伸、8回1安打、10奪三振

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!