野球日本代表「侍ジャパン」は「第2回 WBSC プレミア12」で世界一に輝いた。17日の決勝戦では韓国に5-3で勝利。オリックスの山本由伸投手は、8回をわずか8球で抑える圧巻の投球を披露した。「プレミア12」公式ツイッターは、2つ目の三振を奪った鋭いフォークの映像を公開。ファンは「日本一のピッチャー」と絶賛している。

山本は1点リードの8回に6番手で登板すると、先頭のイ・ジョンフを3球三振。続くキム・ハソンをセンターフライに仕留め、サクっと2死を奪った。キム・ジェファンは2球で追い込むと、4球目がとんでもなかった。ストレートと変わらない軌道で飛び出し、鋭く落ちたフォークに打者はボールの上をスイング。球速は147キロをマークした。

「プレミア12」公式ツイッターは「山本由伸投手のフォークボールの軌道! 8回を2奪三振無失点におさえる!」と動画をアップロード。ファンからは「由伸は日本一の投手やろ!!」「ナンバー1ですね」「世界の由伸!!」「何で147キロのフォークが投げられるの?」という絶賛のコメントが届いた。





山本はこの大会5試合に登板して、6奪三振1失点のピッチング。アメリカデータサイト「ファングラフス」で有望株として評価される等、世界からスポットライトを浴びている。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください