2020年12月15日、オリックスの山本由伸投手が2021年の
契約更改をした。2020年の9000万円から6000万円増の
1億5000万円でサイン。

 

本人のコメント

「しっかり投げたことに関しては評価してもらった。
最後に離脱してしまったので本当に来年は1年通して頑張ってほしいと言われました」
「もうちょっといってもよかったかな、とも思うけど、いろんな事情もありますし・・・」
「体重移動を改善してストレートが強くなった。空振りが取れて変化球が有効になったと思う」
「1年を通していろんな面を見つめ直し、絶好調でやりたい。
全部勝てるようになりたい。調子の波がないようにしたい」

引用元;ヤフーニュース

1億5千万は安い

2020年は、新型コロナの影響で大幅に開幕が遅れたり、無観客で行われたりした
特別なシーズンだったので、年俸の査定も通常とは違うものだと思う。

終盤に離脱こそしたものの、それまでローテーションの中心を担い、
防御率も千賀投手に続く二位の「2.20」と安定したピッチングだった。

この成績にしては、今回の査定年俸は安いと言えるかもしれない。
通常のシーズンだったら、一気に1億8000万~2億近くまで上がってもおかしくないが、
新型コロナの影響で、会社の業績も影響していることだと思う。

 

会見にはメガネ姿で登場

今年の契約更改の記者会見の場には、メガネを着用しての登場でした。
ちょっと珍しかった印象です。





このメガネは、伊達メガネなんだろうか?それとも山本由伸投手は視力が悪くて、
普段はメガネをしているんだろうか・・・?

ファンの感想

 

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!