今ではNPBのプロ野球界を代表するピッチャーの一人である
オリックスバファローズの山本由伸投手。
都城高校からドラフト4位指名で、オリックスバファローズに入団し、
高卒2年目で、チームのセットアッパーを任され、
150キロをオーバーする真っ直ぐと
切れ味鋭いカットボールや140キロを優に超えるフォークボールを
駆使しながら、パリーグの打者達を圧倒して、
プロ野球ファンに強烈な印象を残しました。

山本由伸のプロ初登板は何時?

そんな山本由伸のプロ初登板について、紹介します。
一軍でのプロ初登板は、1年目の2017年8月20日の
京セラドームでのロッテ戦にになります。

それまで、二軍で0点台の防御率で無双っぷりを誇っていた彼が、
この日、満を持して、一軍の初先発に挑みました。
その投球内容は、5回1失点6奪三振。勝敗はつかず。

初登板のダイジェスト動画

(※引用元:パ・リーグTV)





山本由伸のプロ初勝利はいつ?

初勝利は、2017年の8月31日の千葉マリンスタジアムでの先発ゲーム。
5イニング2失点で勝ち投手になって、プロ初勝利を手にしました!

ちなみに、高校を出て直接、オリックスと契約したルーキーピッチャーが、
一軍の公式試合で勝利投手になったのは、平井正史が現役時代の1994年度に記録して以来、
23年振りでした。また1年目の一軍公式戦にはトータルでは5試合に先発して、
1勝1敗、防御率5.32を記録しました。

初勝利のインタビュー

(※引用元:パ・リーグTV)

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!