カード変わって、ソフトバンク戦。

なんやら鷹ガールDAYやらで、東京ドームでの試合。

先発はアルバースと東浜。前半5回までは、両投手ともに0点に抑えて、

我慢比べの展開。内容的にはアルバースはほぼ完ぺきな内容で、

東浜は四球を出しながらも、オリの拙攻に助けれた感じだ。

相手打線がオリ以外なら、失点していただろう。

その後、6回にメネセスのタイムリーで先制するが、その後の無死2・3塁の

絶好の追加店のチャンスで、オリ恒例の残塁祭り。

そして、6回以降、着々と得点され1-3で敗戦。

相変わらずの悲しきクソ打線

前述したように、6回の無死2・3塁のチャンスで、伏見、西野、後藤が揃って

凡退したのが、この試合のポイントだろう。

イヤな予感はしたが、やっぱり悪い意味で期待を裏切らないオリ打線だ。

・・・とにかく打線がショボすぎる(泣)

結局、この日の得点はメネセスのタイムリーの一点のみ。

アルバースの交代が早かった?

アルバースは6回終了時点で、90球台だったから、





もう1イニング引っ張ってよかったと思う。

バンク打線は、全く合っていなかったので、代えてくれて助かったろう。

勝つには、アルバースが完投でもしない限り、無理な展開だった。

とは言っても、オリが強力なバンクの中継ぎ陣を (基、相手がどこの誰でも)

打てるわけないから、どっちみち負けてたろう。

もうここまで貧打なんだから、中日の2軍でくすぶっているモヤでも

緊急補強したらどうだろう?

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!