楽天戦の6回戦ですが、先発の松葉が2回に、銀次さんに

危険球を投じてしまい、あっさり退場。

これで、オリ側のゲームプランが一気に狂った。

そりゃ、2回途中で、先発が降りれば、次のピッチャーも準備してないわ。

危険球はスライダーがすっぽ抜けて、頭部に当たってしまったようだが、

頭に当たったら、問題外で即退場はやむなし。

やっぱり、命の関わる危険なプレーは、断罪されるべし。

西村監督が抗議してる間に、次のピッチャーの準備の時間稼ぎをしていたが、

その荒西は、四球連発で、4失点。

次の比嘉も2失点と話にならない。

打線の方は、大城のホームランと伏見の2点タイムリーで3点返すのがやっと。

結局、3-7で敗れ、このカード負け越しちゃった。

三回の一死2・3塁のチャンスで無得点

今日のラインナップは、昨日の代打ホームランが買われて、

二番に小島が起用された。失点直後の3回表に一死、2・3塁のチャンスを

作るが、ここで得点が入らないのが、オリ打線。

その期待の小島は肝心な場面で三振。続く吉田もセンターフライで凡退。

小島は、他のチャンスでも凡退しており、結局。4打数ノーヒット。

おそらく、次はまたベンチだろう。





大城、恒例のホームランウィーク?

小兵の大城が、連日のホームラン。

決して、ホームラン打者ではないが、一時期、本塁打を量産する傾向にある。

去年も交流戦の時期に、立て続けにホームランを打つ時期があった。

この選手は、ショートで使い続けるべき選手だと思っている。

安達が2軍だし、仮に上がってきても打撃は全く期待できない。

その点、大城のショートの守備は、安達には劣るが、

それをカバーする打撃力を有している。

それよりも、コイツに治して欲しい所は、プレー全体に顔を出す

ボーンヘッドだ。たぶん頭のネジが抜けているのだろう、とにかく

やらかしが多い。

 

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!