「柳が良かった。・・・先発テストの村西は及第点」




中日とのオープン戦の2戦目

相手先発はエース格の柳、オリは先発適性を見るため、ルーキー村西を起用

 

村西は立ち上がりは緊張したらしく、制球がバラバラ。

大きく外すボールも多く、打者との勝負以前の状態だった。

その不安定な立ち上がりを大島、平田の連打で簡単に1点を先制される。

その後、どうなるか?と思ったが、2回以降は制球も落ち着き、

球に力もあり、見事に立ち直った。

80球の予定だったらしいが、最後の5回にピンチを作り、

そこで粘り切れず、2点を追加されてしまった。

結局、5回を投げ、3失点の内容。 四球も少なく、6奪三振

まー、ルーキーなんだから、及第点と言えるだろう。

田嶋や荒西よりは、安定感がある。

次回も先発で調整させるとのこと。

 

柳が良かった

さて、打つ方だが、この日も初回にロドリゲスが得点圏で、

右に流し打つバッティングで同点打!

・・・・公式戦も期待してしまうぜ

 

幸先よく、初回に1点を取った打線だったが、

2回以降は、相手の柳さんに見事に抑えられた印象だ。

特に得意のカーブが効いていた。

吉田も完全に翻弄されて、今日はノーヒットに抑え込まれた。

並の投手すら打てない打線が、柳レベルをそう簡単に打てるわけがない。

さすがに中日のエースだ。

 

相手は、スクイズをやってきたり、9回のピンチでは、継投してきたり、

本番モードで勝ちに来ていた。





まー、中日もオープン戦の成績、内容が悪く、

ファンのストレスが爆発寸前なのは知ってるが。

今日の勝ちで、少しはファンの留飲も下がったのではないか?

中日も長年Bクラスが続いてるので、がんばってほしい。

根尾とか石川とか将来が楽しみ選手もいるんだから、

彼らが1日も早くチームの主軸になるのを楽しみにしている。

この試合に、その根尾くんが先発出場したが、結果は出なかった。

ただ、スイングの強さは感じた。

・・・がんばれ、根尾くん

 

その根尾と同期の高卒2年目の宜保が9回の一打同点の場面で代打で登場したが、

残念ながら併殺打でゲームセット。

しかし、この場面で、代打で使われるのは、監督から期待されている証拠。

・・・宜保も良い経験になっただろう。

 

ダイジェスト


 

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!