いやー、ビックリしたあ~。
あの千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手が、楽天に金銭トレードされたんです!
いやー、これは衝撃ですね。

涌井投手といえば、過去に最多勝のタイトルも複数回獲得するなど、球界を代表する選手です。
そんな大物選手が、楽天に金銭トレードですかあ~?

う~ん、今オフはパ・リーグの動きが激しいですな。
オリは大物メジャーリーガー・アダムジョーンズを獲得。
今オフ最大のFAの目玉、福田秀平はロッテに移籍。
日本シーズンのホームラン記録保持者バレンティンがソフトバンクへ移籍・・・しかも日本人扱い!
他にも、鈴木大地が楽天へ移籍、美馬学がロッテへ移籍と、
ロッテと楽天の動きが特に激しいですね。

そして、今日飛び込んできたのが、先述の涌井投手の金銭トレードですよ。
まさか、あの涌井をロッテが手放すとはねえ~
ちょっとカルチャーショックを受けました(笑)

なんか楽天は石井一久がGMに就いて、大胆にチーム改革してますね。
なんでも彼は以前から、選手の流動がメジャーリーグ並にもっと活発化したら良い、
という持論を持ってるらしいから。
まさにGMに就いて、それを地で行ってる感じですね。

涌井の楽天への金銭トレードの理由

さて気になるのが。涌井ほどの投手が他球団へ金銭トレードで出される理由です。
実は現在のロッテの先発陣は、オリックス同様、若手が伸びてきてるんですよねー。
由伸と同級生の種市投手や岩下投手、二木投手などですね。
そんな背景もあってのトレードだと思います。

肝心の涌井は近年は、成績不振が続いてます。
中盤に相手打線につかまることが多かった印象ですね。
あのオリックス打線にも打たれてますから(笑)

そんな下り坂の涌井が、来季のロッテのローテーションに
簡単に入れないチーム事情があって、本人の先発への強いこだわりから、
美馬を失った楽天のニーズに合ったということです。





ロッテOBの里崎さんもこの件について喋ってます

この件について、ロッテOBである里崎さんも
自身のユーチューブチャンネルで
意見を述べてます。

 

追記)

涌井投手の移籍金額と背番号

涌井秀章投手は、金銭トレードで東北楽天に
移籍ということですが、
その移籍金はどれくらいでしょう?

どうやら公表では、2億円と言われてますね。

涌井秀章投手の今季の年俸が2億円なんで、
そのまま据え置いた感じですかね。

そして一般的金銭トレードの金額は
「年俸に応じた額」とされているようです。

金銭トレードというのは、
「年俸金額」=「選手の価値」で
買われる形のようですね。

涌井投手を2億円という大金で、金銭トレードで
ゲットした楽天は、かなりお金があるんですね。

また、楽天での涌井投手の背番号は「16」と発表されました。
16番といったら、西武に入団したときの
プロ一歩目を踏み出した番号になりますね。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!