いよいよ交流戦も最後の試合。雨で流れたヤクルトとの一戦のみとなった。
この日の先発は、FA移籍した阪神の人的補償の竹安とドライチルーキーの清水投手だった。

初回に福田がいきなり、初の先頭打者アーチで鮮やかに先制えぃ!
そしてこの1点で終わらない所に、前日の広島との10回の攻撃の勢いが残っていた。
ランナーを2人置いて、後藤駿太がまたしてもスリーベースで2点を追加!

竹安は2回に一死満塁のピンチを背負うが、奥村を注文通りにゲッツーに打ち取り波に乗る。
結局、8回の先頭の山田哲人に一発を打たれて、降板したが、7回0/3を2失点のHQS。
バレンティンを欠き、迫力不足の打線とは言え、良く投げた。

打線は、5回に相手守備の失策や絶好調の中川のタイムリーヒットで2点を追加!
さらに、7回に正尚の交流戦2本目となる流し打ってのホームランで1点追加!

6-2で迎えた、最終回のマウンドに近藤が上がったが、2つの四球を出して、比嘉にスイッチ。
比嘉が後続を断って、交流戦の有終の美を飾った!

ハイライト動画





 

試合後の感想

終始、オリペースで試合が進み、楽な気持ちで観戦できた。
前日の広島戦の勢いが続いているような初回だった。

竹安は、オリ移籍後、初勝利!
オリのローテ争いは厳しいが、今後も頑張って欲しい。

それにしても、9回の近藤は話にならんなー。
4点差のマウンドで、四球連発って何してんねん?
前日の福也といい、とても僅差の試合では使えない。
好調の先発陣から、誰か、後ろに持っていったらどうだ?

2019の交流戦は、11勝6敗1分けの2位で終えた。
交流戦に入った時期に、去年の楽天のように、パでオリだけが一人負けするんじゃ
ないか、と危惧したが、予想を覆す大健闘だった。
11あった負け越し数は6にまで減った。
これからリーグ戦に戻るが、どうなるか?

 

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!