楽天戦の5回戦、前回と同じ山岡と安楽のマッチアップで始まった。

安楽は、すっかりモデルチェンジして、制球重視の技巧派になった模様。

その安楽から、大城とロメロの一発が飛び出すという展開。

山岡もウイラー、浅村、足立にソロホームランを打たれて、

去年の飛翔王・山岡に戻ってしまった模様。

試合の方は、一進一退の中、4-4の同点のまま、9回に

ルーキーの頓宮が2試合連発のホームランで勝ち越し!

そのウラの楽天の攻撃をこわいこわい増井さんが、難なく三者凡退に抑え、

150セーブを達成し、チームも逆転勝利!

しかし、言いたいのは、ヒロインはいくら150セーブ記念だとしても、

勝ち越しタイムリーと決勝ホームランの頓宮だろ。

マスイはマズイでしょ。

山岡が粘り強く8回まで投げきる

7回終了時点で、すでに100球近く来ており、

8回から、てっきり継投かと思ってたら、なんと山岡の続投。

このパターンは、開幕戦でもやられており、自殺行為だと思った。

案の定、山岡は急にストライクが入らなくなり、二者連続四球で

ピンチを作ってしまった。ここで迎えるは、ホームランを打っているウイラーと

山岡に相性がいい銀次。 8回までいかせたのは、西村監督のエースへの

階段を登って欲しい期待からだろうが・・・。

ここで最後の力を振り絞りなんとか踏ん張る!

しかしこれは、リスキーな続投であったと思う。

勝ちを確実にするなら、継投する方が良かったと思われる。

乗ってきたか?2戦連発のルーキー頓宮

前日のプロ初ホームランで、気が楽になったか、この日も大活躍。

6回には勝ち越しの一打となるタイムリーを放ち、

9回の土壇場には、山岡に勝ちを付ける価値ある決勝ホームラン!





一年目から、ここまで打ってくれるとなると、来年、再来年の成長が

非常に楽しみである。

 

増井さん、150セーブ

今季の増井は非常に不安定で、既に何度か、勝ち試合を消している。

当ブログでも、セーブ失敗の日には、増井を叩いている。

ぶっちゃけて言うと、増井が抑えていれば、順位はもっと上にいる。

インタビューで「やったり、やられたりの世界なので・・・」なんて

言っていたが、やられるのは5回に一回にしてくれ。

そんで、増井を祝福する場面に、広報のサトタツが登場してた。

オリファンなら、増井の姿よりも、サトタツの姿に注目したのでは

ないだろうか?サトタツよ、裏でオリックスを支えてくれたまえ。

この日、今季初ホームランを打ったロメロが脇腹で途中交代した。

・・・う~ん、この選手はやたら、怪我が多いなあ~。

今季も首痛で開幕を出遅れ、戻ってきた途端にこれだ。

カラダ、弱すぎねえ?

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!