西武との3戦目の先発はエップラーとルーキーの松本航投手。

先週から、エップラーの西武戦先発を聞いて、通用するわけないと思ったが、

予想通りに滅多打ちを浴びた。4回途中で、8安打、3失点。

とにかく前回の楽天戦同様、ヒットを打たれすぎ。

 

一方の西武の先発は期待のルーキーの松本航投手だった。

新人王候補ナンバーワンとの評価も高かったが、

肺炎のために開幕に出遅れ、本日が初登板。

そんな大物ルーキーをオリ打線が打ち崩せるわけもなく、

4回まで、軽く捻られ完全に抑えれる。

勝利投手がかかった5回に、意識しすぎたのが、ボールが高め浮きだした。

ようやくオリックスが満塁から、復帰してきた小田がレフト前タイムリー!

 

続く中川がきっちり犠牲フライで一点差に詰め寄る。

さらに、二死、1・2塁になり、大城の打席。

今季、大城の打席でここまで力を入れて応援したことはなかった。

粘った末、最後はショートゴロに終わったが、見応えあった対決だ。

またも中継ぎ陣崩壊

貧打とともに、オリの深刻な問題の中継ぎ陣であるが、





今日も結果を出せなかった。

1点差で迎えた7回に福也と小林がオリファンをどん底に陥れてくれた。

先頭の秋山にヒットで出塁されて、次の外崎のところ。

ここで、外崎に四球を与えてしまったのが痛恨だった。

これが尾を引き、代わった小林が森に満塁弾を食らい、2-7。

これで勝負あり。

福也は、結局、前回の西武戦の失敗から何も学んでいない。

小林も小林で、暴投ばっかやし、ここで満塁弾打たれるとかホンマいらん。

西村も投手交代は相当無能やな。小林に何を期待してんねん?

 

こういう展開になれば、西武のお得意の死体蹴りタイム。

8回にも外崎にツーランでダメのダメを押された。

ルーキーの松本投手に初勝利を献上

結局、最終スコアは、3-9でボロ負け。

圧倒的な力の差を感じる大敗だった。

この日の得点も打って取ったのは2点。

ロメロも戻ってきて(死球で今後が心配だが)、

小田も戻ってきたというのに。

松本投手は、初登板がオリ戦でラッキーだったってとこか?

今後は、オリ戦以外でも頑張ってくれ。

 

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
「ポチッと押してくれたら喜びます^_^」
オリの今季の順位が昨年よりも上がるきっかけになるかもしれません(えぇ!?)
何より…そのひとポチでオリが今の状態よりもっと上がるきっかけになってくれれば!